雨が降ると体調が悪くなるという方は必見です!

みなさんこんにちは!

梅林近くにある歯科医院「へんみ歯科医院」です。

 

雨が降ったときや台風が近づいてくると関節痛がする方や頭痛が起きる方がいますよね。

今までは気圧の影響という一言で済ませていましたが、根拠はなくある種の「言い伝え」程度で片付けられていました。

そんな言い伝えを医学的に研究した研究グループが岡山大学にいます。

 

  • 天候が悪いと急性症状が出る

天気が悪くなると高気圧・低気圧のどちらになるかご存知でしょうか?

私も気象予報士ではないので理科で勉強した程度ですが…

答えは低気圧です。

 

岡大研究チームは気圧が低くなることで、痛みや腫れなどの急性症状が出やすくなることを発見しました。

特に低気圧が通過してから3日以内に急性症状が顕著に出ることも発見しました。

この発見により、雨が降ると体調が悪くなるというのが医学的に証明されました。

 

みなさんも梅雨入りして低気圧が通過することが増えます。

歯科では歯周病や虫歯の症状がひどくなる傾向が強いです。

身体の変化には注意しましょう。

 

関連記事

  1. 顎の動きが悪くなった場合や異音がする場合はご相談ください

  2. 日本における歯科治療の歴史を紹介②

  3. 舌苔を取り除く方法!舌ブラシで清潔な口腔内にしよう

  4. 親知らずの抜歯は福岡市梅林にあるへんみ歯科医院へ!

  5. 歯茎が痩せる?それって歯周病の始まりかもしれませんよ!

  6. 日本における歯科治療の歴史を紹介③

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP