歯茎が痩せる?それって歯周病の始まりかもしれませんよ!

みなさんこんにちは!

 

梅林駅近くの「へんみ歯科医院」です。

 

みなさんは年齢を重ねるごとに歯が伸びるというのを聞いたことはありませんか?

日々診療させていただくと

「歯が伸びた感じがする」という方や

「歯茎が痩せた気がする」という方がいらっしゃいます。

 

これらの症状が気になりだしたら「歯周病」の可能性があります。

歯周病は初期症状がほとんどみられない病気です。

歯周病が進行していくと最終的には歯を支えている骨が溶けてしまいます。

 

ほとんどみられない初期症状の一つに歯が伸びた感覚や歯茎が痩せたような気がすることが入ります。

 

これは歯周病の進行で歯茎の土台をなっている歯槽骨が溶けて、歯茎が下がることが原因です。

 

歯周病は基本的に症状の進行を止めることしかできません。

今の状態以上に歯周病が進行しないためにも上記の症状でお困りの方は当院へご相談ください!

 

関連記事

  1. 新年度は虫歯に注意しよう!

  2. 口臭の原因は様々!歯だけではなく舌にも注目しよう

  3. 日本における歯科治療の歴史を紹介①

  4. 思春期にはお口の環境が変化しやすい?

  5. マウスピースは買う?作る?オーダーメイドのマウスピースを作る…

  6. 市販のマウスピースとオーダーメイドのマウスピースの違いは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP