新年度は虫歯に注意しよう!

みなさんこんにちは!

へんみ歯科医院です!

 

3月も終わりに差し掛かり、4月を迎えようとしています。

4月と言えば「新年度」が始まろうとしていて、進学や就職を機に新天地で生活をスタートする方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな新天地で生活する方へ新生活がスタートする前に歯科検診を受けることをお勧めしたいと思います。

 

お子さんをお持ちの家庭では、4月以降に順次健康診断が実施されます。

小学校〜中学生までは原則、歯科検診が項目に含まれています。

虫歯や歯肉炎などの所見が見つかると、指導や治療の推奨をすることになりますが、これはあくまで簡易的に歯をチェックするだけにとどまります。

小さな虫歯や歯磨きの磨き残しが原因で起きる歯石については、歯科医院で受診できる定期検診を受けると、より詳しく検査することができます。

 

虫歯はできるだけ早い段階で発見・治療することが大切です。

歯は一度削ってしまうと、元には戻らないため歯を削る量が少なければ少ないほど歯に良いです。

 

新生活が始まってしまうと、休みが取りにくくなってしまうこともあります。

できるだけ時間のあるうちに歯科治療を検討してみませんか?

関連記事

  1. 冷たいものがしみるとそれは…。知覚過敏を治療しましょう

  2. 口臭の原因は様々!歯だけではなく舌にも注目しよう

  3. 地域に根付いた歯科治療!へんみ歯科へご相談ください

  4. 成人の8割が感染している!歯周病に向き合いませんか?

  5. お子様の歯が気になる方!梅林にある【へんみ歯科医院】です!

  6. オーラルフレイルという新常識!高齢化社会での課題に向き合って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP